体の歪みまで矯正

ルーシーダットン、仙人体操でダイエット効果があったり、体の歪みまで矯正。
美容にもいいし、健康にも・・・と、かなり良さそう・・・!
私は正直、運動は苦手なのですけど、仕事と帰宅、ちょっと遊びにいく程度の毎日で、なんだか気分が沈んでいたんだと思います。

健康とかリラクゼーションに興味はあるけど、ちょっとでも辛いと続かなそう・・・としり込みしてたのだけど、ルーシーダットンなら続けられそうだと思いました。
効果もいいとこ取りで、嬉しいな・・・と。

健康と医療 関連情報

アスパラガスに含まれるアミノ酸の一種「アスパラギン酸」が、神経細胞で情報伝達にかかわる仕組みを、岡山大大学院医歯薬学総合研究科の森山芳則教授(生化学)らが突き止め、米科学アカデミー紀要電子版に発表した。この仕組みの異常で、発達障害などが起こる難病になる可能性も示され、記憶・学習の仕組み解明につながりそうだ。  この日は午前11時からのオープニングセレモニーで幕を開けた。自らがんと闘いながら準備を進めてきた金子明美・実行委員長(40)は「参加する患者さんに喜んでもらえるイベントにしたい。成功させるために終わるまで気が抜けません」と話した。リレー中はキャンドルに火をともし、がんで亡くなった人をしのぶ「ルミナリエ」などが開催される予定だ。 国立病院機構東京医療センター(東京都目黒区)にくも膜下出血で入院中の40代男性が29日、臓器移植法に基づく脳死と判定された。30日午後から臓器の摘出が始まる予定。97年の法施行後、75例目の脳死判定で、臓器移植としては74例目。日本臓器移植ネットワークによると、心臓は国立循環器病センター(大阪府吹田市)で40代男性、両肺が岡山大で10代女性、肝臓が大阪大で50代男性、腎臓は東京女子医大の30代男性、もう片方の腎臓と膵臓(すいぞう)は広島大で40代女性に移植される見通し。  リレー・フォー・ライフは1985年にアメリカ対がん協会の医師が、がん患者の支援やがんの征圧、予防を訴えて始めた。日本では06年に茨城県つくば市で初めて開催され、07年は東京など2カ所で開かれた。3年目の今年は室蘭の後、9月13〜14日に兵庫県芦屋市、同14〜15日に横浜市、10月11〜12日に高知県南国市、徳島県小松島市、大分県由布市で開かれる。